So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
前の5件 | -

ふっかつのじゅもん [ひとりごと]

コーヒーの香り。
ふわふわのドーナツ。

ぎこちない気遣い。

お気に入りのピアス。
かかとが可愛いブーツ。

お風呂場に響く笑い声。

おいしいランチ。
あたたかい言葉。

友達との電話。

続きが気になる本。
こっそり観るドラマ。

子どもの寝顔。

日常に溢れるちいさな呪文たちが、
私を何度でも復活させてくれる。
ひとりじゃないと信じられる力をくれる。

あなたの「ふっかつのじゅもん」は何ですか?

あけました☆ [ひとりごと]

DSC_0810.JPG
今年も愉快な姉妹。

昨日、大阪に戻ってきました。
年末年始の話はまたにするとして、
今日から通常営業です。

早起きして朝ごはんとゆきぽんのお弁当を作り、
大量の洗濯物を干し、
いつもより30分早めに出勤。
さらに1時間長く働いて
なんとか仕事の目処がつきました。やれやれ。

今年は色々とメリハリをつけるのと
丁寧に生活するのを心がけたいと思います。
特に家のことをきちんとしたいなあと。
まあ、無理しない範囲で←すでに弱気か

そんな感じですが、
今年もよろしくお願いします!

今年もあと2か月! [ひとりごと]

DSC_0682~2.JPG
とりっくおあとりーと!
おかしをくれなきゃいたずらするじょ!
(原文ママ)

今年のハロウィーンは特にパーティなどはなく
友達と遊ぶついでに、少し仮装させてみただけでした(笑)

そんなわけで、11月になりました。
あっという間に今年もあと2か月。

今年になって再会し、頻繁に会うようになった友達もいれば、
連絡してもなかなか会えない友達も。
タイミングもあり、相手の気持ちが乗らないこともあり。
自分も相手も色々と事情があるので、
昔と違って無理はしないようにしています。

しばらく悩みの種だっためまいが
ようやくかなり治まってきました。
日常生活にも少しやる気が出てきたので
今の勢いで大掃除に着手したいです。

年内にあれこれスッキリさせて
清々しく新しい年を迎えられるように
計画的に過ごさねば。
とりあえずインフルエンザの予防接種だな…。

めまいその後。 [ひとりごと]

気がつけば10月です。
今年もあと3か月。ひー。

9月はいつもより働いた時間が少なかったのに
医療費がかさみました。トホホです。
検査と結果説明の繰り返し。

例のめまいは若干治ったのかな?慣れただけ?という感じで
地味に続いています。
病名はやはり「良性発作性頭位めまい症」で
検査結果的にはもう異常がそんなにないので
あとは後遺症だろうと。

MRIの結果も脳や神経などには問題なく、
血管が年の割に立派だ、教科書に載せたいくらいだと
誉められ?ました。
それってあんまり頭使ってないってことかしら(笑)

まあ、病院でリハビリの必要もない程度の症状なので
あまり気に病まずに付き合っていくつもりです。病は気から。

めまいが残っているとはいえ、
家の中や慣れた場所では普通に動けますし、
自転車や車の運転も近場なら大丈夫です。
阪神高速はさすがにコワイかな。
めまいのせいで活動を制限する方がストレスになりそうなので、
なるべく普通に、でも動き過ぎないように…。

しかしそういうお年頃なのか、
友達や知り合いの病気や体調不良の話をよく聞くようになりました。
何事も体が資本、健康第一!ですね。

ふたたびあらわる。 [ひとりごと]

大どろぼうホッツェンプロッツか。
…わかる方だけ笑ってください。
大好きだった児童書です。

それはさておき。
一段落したはずのめまいが、今月になってふたたびあらわれました。

とある日曜日の夜、突然ゆっくりと目の前が回り始め。
ただ、前回みたいな激しい回転ではなく、
吐き気もなし。
ひとまず安静にしておきました。
その前日に食べ過ぎて気持ち悪くなったのですが、
それは多分無関係。そのお話はまた後日(笑)

月曜日、めまいは治まらず。
大事をとって仕事を休み、病院へ。
前回同様、内科で点滴と注射をしてもらい、
お薬をいただきました。

ちなみにこの日はぽーちゃんも発熱のため、お休み。
子どもも体調不良とは、とほほです。
おかげでちっとも休まらず…。
回転するめまいはこの時点で治まりました。
ただし、ぐらぐらする感じが残っております。
以前のふわふわではなく、ぐらぐら。

火曜日、ぽーちゃんを保育園に送り、
前回の教訓のもと、耳鼻咽喉科へ。
検査の結果、聴力に問題はなく
多分「良性発作性頭位めまい症」だろうとのこと。
ただ、めまいが二度目なのが気になるので
一度大学病院で詳しく検査してもらうように、と
紹介状を書いていただきました。

さー、話が一気にオオゴトに。
ややびっくりしつつ、
悪いところがない、とはっきりわかればいいかなと
楽天的に受けとめました。
(ネガティブ夫の反応はご想像にお任せします。笑)

さて、人生初の大学病院での検査。
噂通り待ち時間は長かったですが
みなさん親切丁寧で、合理的なシステムで
受付から支払いまで終了。
この日の検査では聴力や血圧に問題はなく、
ただ視線が少しおかしいので、その原因を調べることに。
もう少し詳しい検査の予約をしました。

そして検査の日。
14時半から検査だったので、
14時まで仕事をして移動。
昼食抜きのせいでふらふら。めまいのせいではなく(笑)

予約時間ぴったりに検査開始。
前回と同じ血圧や視線の検査のほか、
目を閉じて100歩足踏みをしたり、
赤い光の点や白い光の線を追いかけたり。
合間に一桁の足し算までしてびっくり。
それらは脳や神経の動きの検査だったようですが、
特に異常はなく。

最後に、耳に冷風と温風を当てて
わざとめまいを起こす検査が。
それで右耳は面白いようにめまいが起きたのですが、
左耳は反応がなく、異常があるようです。
詳しい結果は後日聞きに行きますが、
悪いところが見つかったら治療もできるのでよかったです。

今も歩くとぐらぐらするのが続いて
若干イライラします…。
身体が思うように動かないと、
色んなことがおろそかになってストレスたまりますね。
活動が制限されるし。
無理しないってムズカシイ。

今回初めて大学病院で検査を受けて思ったのが、
世の中にはまだまだ私の知らない苦しみや苦労が
たくさんあるんだなーということ。
子どもを二人産んで育てているおかげで、
忍耐力や不測の事態に対する免疫はかなりついたと思っていたのですが、
まだまだ未熟者です。
40にして無知を知る←色々パクってる
健康な日常の有り難みがわかりました。

とりあえず最低限の家事育児仕事をこなしながら
乗り切ろうと思います。
月末には人生初のMRI。ドキドキ。

前の5件 | - ひとりごと ブログトップ
メッセージを送る