So-net無料ブログ作成
友達の結婚 ブログトップ
前の5件 | -

置かれた場所で咲くひと [友達の結婚]

現在発売中の雑誌「クロワッサン」。
DSC_1524.JPG
この号に友達が掲載されました!
DSC_1525.JPG

このブログにもよく登場する、富山の友達です。
高校1年~3年まで同じクラスで、
彼女が東京の大学に進学してからもしょっちゅう遊びに行って、
富山に嫁いでからもしょっちゅう遊びに行きました(笑)
結婚と同時にダンナ様のご実家の昆布問屋に入り
若女将として頑張っています。

今回の雑誌掲載は、
11月15日の「昆布の日」にちなんで
昆布の協会と各誌がタイアップしてることから、
友達のところにも取材が来たそうです。
特集の「おやつ」は無関係でした(笑)

縁もゆかりもなかった土地で、
気候や風習の違いに戸惑いながら、16年。
彼女は3人の子どものお母さんでもあり、
何足ものわらじを履き替えながら
毎日頑張っているようです。

雑誌掲載の話を聞いてすぐに購入し、
読んだときに浮かんだのが
「置かれた場所で咲く」という言葉。
ベストセラーにもなっていた本からですが、
まさにその通りだなと。

彼女はちゃんと富山に根をはって、
きちんと花を咲かせてるんだなーと。
なんだかすごく感動しました。
まさに置かれた場所で咲いてるひと。

…と、本人に伝えたところ、
「花は時々枯れたり伸び放題だったり」
とのことですが(笑)
悩みや葛藤、日々のあれこれを乗り越えながら
頑張っている姿に勇気をもらいました。

私もちょっと余裕が出てきたものの
なんとなくやり過ごしがちだったのですが、
色々頑張ってみようと思います。

40代。
薄々自分の限界を感じつつ、
身の丈にあった幸せを模索しつつ、
まだまだ向上心も持ち続けていたいお年頃。
私もここで咲けるように頑張ろう。

雑誌「クロワッサン」では
昆布を使ったお料理もいくつか紹介されています。
よろしかったらぜひご覧下さい♪
また、友達の会社は楽天市場にて
「源蔵屋」の屋号で出店しております。
昆布の需要があればこちらもぜひ!
最後に宣伝でした☆

nice!(0)  コメント(0) 

幸せな儀式 [友達の結婚]

先月、友達の結婚式に出席させていただきました。

友達は最初に勤めた会社の同期で
いまだに仲良くしている5人のうちのひとり。
各自では会うことや旅行することもあったのですが、
5人全員揃うのは、10年前の私の結婚式ぶり!
ちなみにそのときに「永遠にともに」を熱唱してくれた彼女です。
お返しに私も…いや、歌ってませんよ(笑)
そういう余興やスピーチはあまりなくて
歓談メインの和やかな披露宴でした。

会場は三重県松阪市。
大阪から近鉄特急で1時間半、
久々の一人旅気分を味わっていました♪
ゆっくり景色を眺め、本を読める幸せに
しばしひたりつつ。

会場に到着して、一緒に受付をする友達と合流。
彼女は素敵なお着物でマダム風。
ちなみに私は、手持ちの服を着るつもりでしたが
義母に「地味」とダメ出しされ(笑)
義妹のドレスを借りました。
結果的に好評でよかったです。

他の二人も合流して、みんなウキウキ。浮かれ過ぎ。
着飾って久しぶりに集まって、
しかもみんな子持ちなのに
今日は子連れじゃない!自由!
このままどこかへ逃げ出したいくらいでした(笑)

そして神前式を終えた新郎新婦の登場。
ダンナ様には初めてお目にかかりましたが、
頼りになりそうなどっしりした感じ。
友達は白無垢が似合ってすごく綺麗!
穏やかな大人のご夫婦らしく、お似合いでした♪

先程も書いたように披露宴は和気藹々と和やかな雰囲気。
なのに私たちのテーブルだけやたらウルサイ。はしゃぎすぎ(笑)
でも新婦の友達からは
「みんなのおかげで華やかだった」と
温かいお言葉。なんて寛大な。

sketch-1477723597244.jpg
お品書き。
くまのプーさんは、ダンナ様をイメージしたアイコンだという
微笑ましいエピソードもありました。
そしてお品書きにあるように、
松阪といえば!の松阪牛をはじめ、
伊勢海老などお食事も素晴らしかったです!
シャンパン、ビール、白ワイン、赤ワインと
お酒も進む進む。進み過ぎて失敗する…。

それはさておき(ごまかしたー!)
嬉しそうなご両親やご家族を見ていると
よかったなあとしみじみ。
親の目線でぐっときました。

友達の結婚が決まったという報告以来、やたらと浮かれていた私たちですが、
彼女は最初は披露宴はしない、と言っていました。
どういう経緯ですることになったかはわかりませんが、
後からしてよかった、人生で一番いい日だった、と言っていたので
よかったなあと思います。
お色直しの色打ち掛けも本当に綺麗でかわいくて
いくら見ても見飽きなくて、
楽しくて幸せな時間でした♪

やっぱり結婚式っていいなあ。
周りのひとにも新しい家族をお披露目する
幸せな儀式なんだなと改めて思いました。
私たちも結婚してもうすぐ10年になりますが、
忘れていた初心を引っ張り出して
見直さねば(見るだけか。笑)

ところで、これまでに招待してもらった友達の結婚披露宴、
数えてみたら今回で19回目でした!
さて20回目は誰の披露宴になるでしょう…?
楽しみだな☆

吉報♪ [友達の結婚]

吉報です。

東京から地元和歌山に戻った友達が、
昨日、無事出産したとのこと♪

予定より2週間早いけど、超安産で
立派な体格の男の子がご誕生。
よかったよかった。
色々と混乱していた中、
無事に産まれてくれて本当にほっとしました。
強運ベビー☆
パパは東京でがんばっているので
早く会いたかったのかな。
これからもママを助けてあげてね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

キレイの秘訣 [友達の結婚]

結婚式.JPG
5月4日は、友達の結婚式でした。
私の友達の中では3番目に付き合いが長い彼女。
中学校から、もう20年以上も続いています。

結婚式当日の彼女は、
今までの長い付き合いの中で
一番キレイで、幸せそうで、輝いていました。
チャペルで花嫁姿を見た瞬間に涙が溢れてしまい、
他の友達から「早い!」と突っ込まれたほど(苦笑)
やはり花嫁姿は感慨深い。
付き合いが長いから、なおさらです。
気分はほぼ身内。

地元の仲間内で
綿密な計画のもとにかなり凝った余興をしたのですが、
その前座のスピーチでも一人で泣きそうになってしまって大変でした。
余興自体は大成功だったので、結果オーライかな…。

私はゆきぽんを両親に預けて身軽に出席したので、
じっくり幸せにひたって、友達ともゆっくり話して、
二次会にも少しだけ参加させてもらって、
すごく幸せで楽しい一日になりました。

結婚式に出席すると、自分の結婚式のことも思い出します。
あの時の自分は、やっぱり自分史上最高キレイ、だったはず(笑)
それは外見だけではなく、
内面が輝いていたことが大きいと思います。

大切なひとたちに囲まれて、
感謝の気持ちでいっぱいになって、心から笑って。
キレイを保つ秘訣は、案外そこにあるのかも?
あの時の気持ち、時々は思い出してみないとね。

あれから1か月。
彼女はどんな新婚生活を送っているのかな?
近況を聞くのが楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

男の料理 [友達の結婚]

先週の土曜日、ダンナ様のお友達夫婦の家に集まって
鍋パーティをしました。
夫婦4組、子ども2人の大所帯で、
Gくんのみ単身参戦☆
このGくんは大変な料理上手で、
将来自分のお店を出すために色んな飲食店で働いて
腕を磨いているのです。

ということで、料理はすべてGくん担当という
女性陣には大変ウレシイ集まりでした♪

メインはトマト鍋。
これは鶏と香味野菜でスープをとった本格派。
具は前もって焼き目をつけた鶏肉を始め、
えびや豚肉、野菜にきのこ類と盛りだくさんで、
鶏団子にはすりおろした山芋を入れるという手の込みよう。
すごくおいしくて、ゆきぽんもモリモリ食べました☆
やっぱりおいしいものはわかるのね…。
シメのパスタにチーズをたっぷり混ぜたものも最高で
夜中の11時というのにみんなで食べ尽くしましたよ、ええ…。

そして、そんなおいしいお鍋の合間にもGくんは
キッチンにこもってせっせと料理。
本格的な麻婆豆腐とだし巻き、
餃子の皮を使ったピザを作ってくれました。
どれもすごくおいしかった~。

料理上手な男性、いいですよね。
またドラマの話ですが、
「曲げられない女」に出てくる谷原章介さんの役が
料理上手な男性で、
何かにつけて「俺がメシ作るから」っていう素敵なキャラ。
こんな男友達、欲しい!と本気で思いました。
本当はダンナ様だったら最高なんですが…。
うちのダンナ様、残念ながら料理はからきしで。
でも高校時代からの友達であるGくんが
おいしい料理を次々に作り出す様子に触発されて、
「俺も料理勉強しよっかなー」と言ってました。
まあ、酔った上でのタワゴトでしょうがね…。

話を戻して。
このGくん、彼女と暮らすために(結婚を前提ということで)
もうすぐ富山に移住してしまうのです。
富山と言えば私の友達が住んでいるので
彼のお料理が食べられなくなる!なんてことはありません。多分。
遊びに行く理由が増えたわん♪

というわけで、多少強引な展開ですが
友達の会社のHPをちょっとご紹介。
昆布製品を取り扱っている会社です。

山三商事株式会社
http://www.yamasankonbu.com/

ここの若女将がこちらのブログにも時々登場してくれる
「いちかめ」ちゃんです。
みなさん、ごひいきに~♪

もちろんGくんにも紹介しておきましたよ。
いつか彼がお店を開くとき、
ここの昆布を使ってくれたらうれしいな。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 友達の結婚 ブログトップ
メッセージを送る