So-net無料ブログ作成
検索選択
へなちょこ子育て〈2017年〉 ブログトップ
- | 次の5件

5歳になりました☆ [へなちょこ子育て〈2017年〉]

DSC_1020.JPG
ハッピーバースデー♪

2月29日生まれのぽーちゃん。
今年のお誕生日は今日ということで(笑)

4歳の間は反抗期?だったのか、
言うことを聞かず、手を焼くことも多かったです。
5歳になって少しは落ち着いてくれたらいいなあ…。

いつもは甘えん坊ですが、
お姉ちゃんのピンチには急に張り切って
しっかりしてくれます(笑)
優しい気持ちを素直に言葉にして口に出す一面もあり、
パパを時々喜ばせています。
ちなみに今回の事故騒ぎで
「ろっこつ」という言葉を覚えました(苦笑)

5歳になるまで、元気に成長してくれてありがとう。
これからも何事もなく過ごせますように。切に。

さて、この前の日曜日にお祝いをしました。
DSC_1017.JPG
プレゼントは、包丁とエプロン、絵本です。
包丁は本人の希望。
子ども用ですが、刃がギザギザではない普通の仕様で
長く使えそうです。
最近お手伝いに目覚めたので、
どんどん使ってもらおう☆

ケーキはスポンジ台を買ってきて、
家でデコレーションしました。
放送中のキラキラプリキュアアラモードの
うさぎショートケーキを参考に。
DSC_1007.JPG
イチゴを切って。
DSC_1012.JPG
クリームを絞るのに挑戦。
まずはゆきぽんがお手本。

DSC_1015.JPG
真剣。
sketch-1488274212822.jpg
できた!

夜ごはんはぽーちゃんの好きなマカロニグラタンとハンバーグ。
ハンバーグもこねて成形するのは子どもたちに任せました。
こうして少しずつお料理を覚えてくれるといいなあ♪

どうでもいいですが、
ゆきぽんが8歳、ぽーちゃんが4歳だった時は
ダンナ様と私は40歳なので
「ママはゆきぽんの5倍生きてるんだから」
「パパはぽーちゃんの10倍生きてるんだから」
と言えたのですが、
ゆきぽんが9歳になってしまい、
そのフレーズが使えなくなりましたとさ(笑)
でもまだぽーちゃんの8倍かあ…。

9歳になりました [へなちょこ子育て〈2017年〉]

DSC_0842.JPG
お誕生日おめでとう♪
京都のおばあちゃんちでお祝いしてもらいました。

さて、今日で9歳になったゆきぽん。
昔は子どもの生存率が低かったため、
「つ」と数える年齢のここのつまでは
神の子(だから召されても仕方ない)と言われていたそうです…。
これまで無事に過ごせたことに感謝。

身長約127センチ、体重約28キロ。
足のサイズは21センチで、もうすぐ追い付かれそう。
好きな食べ物は白ごはん、牛乳、明太子。
それにお肉、お寿司のマグロとサーモン。

まだまだ甘えん坊で、時々かんしゃくを起こしますが、
いつもはお姉ちゃんらしくしっかりと妹の面倒を見てくれます。
繊細で慎重すぎて、見ていて歯痒いこともありますが、
よく気がついて優しいところにはいつも感心しています。

本や漫画を読むのが大好きで、
図書館では2週間に一度、15冊の本を借りて読んでいます。
また、おこづかいとお年玉でコツコツと「ワンピース」を買い集めています。
4歳から続けているピアノは、気分次第(笑)

仲良しのお友達もいて、学校へも楽しく通っています。
まあ普通の子どもらしい子どもかな、と。

これからどんどん成長して、
悩んだり隠し事をしたりすることもあることでしょう。
私は家族だからなんでも話すべき、とは思わないのですが、
辛いことや困ったことを自分で解決できないときは
相談してもらえるような関係を築けていけたらいいなと思っています。
そして、何かあったら気づいてあげられる親でありたい。
子どもが自分を信じて、自分で解決できる力をつけるのが一番ですが。

9年間、長かったような、
あっという間だったような。
育児は楽しいことばかりではありませんが、
楽しい時間の方が多いと思えたらいいなと。
よく言われることですが、子どもを育てながら、
いつも自分が育ててもらっている気がします。

ゆきぽん、私たちを親にしてくれてありがとう。
かけがえのない経験をありがとう。
これからもよろしくね。
幸せに向かって、
しっかりと歩んでいってね。

8歳最後の夜と、生まれる前の話 [へなちょこ子育て〈2017年〉]

明日でゆきぽんは9歳になります。
9年前の今ごろは、まさかこの数時間後に陣痛が来るなんて
思ってなかったなあ。
などなど、色々と思い出しています。

ところでゆきぽんとぽーちゃんは、二人でよく
「生まれる前に何をしていたか」ということを話しています。
今日もちょうどその話をしていたので、
ちょっと気を付けて聞いてみました。

二人によると、生まれる前の子どもたちはみんな空にいて、
「お空の上からママたちを見てた」そうです。
雲の家や砂場があって、
みんなで遊んでいたそうな。
そして、神様のエレベーターで
ママのお腹に送られたそうです。
ゆきぽんがいなくなった後も、
ぽーちゃんは空から見ていたとか。
うーん、メルヘン。

不思議なのは、二人ともそんな話が
まるで打ち合わせしたようにすらすらと出てくること。
想像力がたくましいのか、
絵本か何かで読んだのか、
それとも本当なのか?
ちょっと不思議なお話でしたとさ。

- | 次の5件 へなちょこ子育て〈2017年〉 ブログトップ
メッセージを送る