So-net無料ブログ作成
検索選択
へなちょこ子育て〈2017年〉 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

静かな夜に思う [へなちょこ子育て〈2017年〉]

ゆきぽんと二人きりの夜。
(ダンナ様はまだ帰って来ない。笑)
久しぶりに一緒に寝ることにして、
久しぶりに寝顔をじっくりと眺めています。

女の子らしくなったなあ。
背も伸びて、寝ていても大きくなったなあ。
いつも助けてくれてありがとう。

ゆきぽんは初めての子どもなので、
妊娠中からの記憶の量は
正直ぽーちゃんの比ではないわけで。
ただ、それが本人にうまく伝わってはいないわけで…。

第一子は「下の子ばっかり可愛がられてる」と思いがちなのを
常々残念に思っていたところ、
しっくりくる文章を見つけました。

両親が妹ばかりを可愛がる、とすねていた女の子が、
ある出来事からこう悟ります。
以下、引用。

自分が産声を上げた瞬間、この世に赤ん坊と母親が同時に誕生した。
父親だって同じときに生まれたのだ。
それだけで、これから何があっても莉子は、
父や母との絆を信じていられるという自信があった。
(道尾秀介「暗がりの子供」)

さらにこうも書かれていました。

「母といっしょに生まれたのは世界でただ一人、
自分だけなのだという気持ち」
が、自信につながると。

確かに、二人目からは
すでに親であるところにやって来るわけですからね。
一人目だけが、親と同時に生まれた子どもなんだな。
それってすごいことな気がします。

機会があったら
ゆきぽんにも伝えてあげたいです。

静かな夜 [へなちょこ子育て〈2017年〉]

夏休みが始まりました。

今朝、仕事に行く途中で
大荷物を抱えた子連れのお母さんを
何組も見かけました。
みんな実家に帰省するんだろうなあ。
お母さんにとっても楽しい夏休みになればいいですね。
お父さんも一緒にバカンスできるような国に
なればいいのにね…。

さて、今夜の我が家は珍しくとても静か。
なぜなら、ぽーちゃんがお泊まり保育だからです。
ちっちゃいのが一人いないとすごく静か。
あ、もちろんダンナ様もまだ帰っていません☆

そして、小4女子と二人きりってすごく楽(笑)
なんと久しぶりに残業もしてしまいましたよ。来週休むので。
まあ今の私にとって遅い時間、程度ですが。
それでもぽーちゃんがいたら無理でした。

明日は、ゆきぽんをスイミングに送り届け、
ぽーちゃんを保育園に迎えに行き、
ゆきぽんを迎えに行き、
新幹線に乗る、とまあなかなか忙しい一日になりそうです。

とりあえず兄一家とプールに行くのが楽しみです♪
夜にあれこれLINEで打合せする43歳兄と41歳妹でしたとさ(笑)

3連休でした? [へなちょこ子育て〈2017年〉]

世間は3連休でしたねー。

我が家のバカンスは九州で、ということで
相変わらずの休日でした。

土曜日はスイミング。
ゆきぽん、初めて25メートル泳げました!
息継ぎができるようになったら早いですねー。

それからあれこれ買い物。
ニトリで接触冷感敷きパッドを買ってみました。
なかなか快適です。

帰宅したら、「友達が子連れで近くに来ることになった」と
ダンナ様が急遽子ども二人を連れて遊びに出かけました。
何年ぶり?は大げさかな(笑)

私はその間に保育園の懇談会。
一学期のまとめや宿泊保育の説明などがありました。
そうこうしているうちに子どもたちが真っ赤な顔で汗だくで帰宅。
すぐにシャワーさせ、営業終了。

日曜日と月曜日も特に出かけることはなく。
図書館に行って、借りた本を見ながら折り紙したり、
DSC_1292.JPG
お風呂で何時間もプールごっこしたり。
安上がりな子たちですわ(笑)

その間、私は冬布団を片付けたり(遅い)
帰省の準備をしたり。
子どもが二人だけで遊んでくれるようになって
楽になったなあ、としみじみ。

さて、今週末から夏休み。
今年は仕事を1週間しか休めないので(充分?笑)
今回は初めて子どもたちだけ1週間長めに滞在させる予定です。
大丈夫かな、ぽーちゃん。

色々未定部分が多くて予定が立てづらいのですが、
思い切り楽しみたいです!

夏のペースが掴めない [へなちょこ子育て〈2017年〉]

九州北部で豪雨の被害に遭われた方、
避難中の方々にお見舞い申し上げます。
なお、私の実家の方は大丈夫です。
それにしても日本のあちこちで
いつも何かが起きているような…。

さて、気がつけば2017年も半分終わり、
もう7月です。
いやー、早いものですね。

毎日の子どもたちのプリント類処理や
宿題のチェックに加えて、
保育園での水遊びの仕度や
日焼け止めと虫除けなどの季節の雑務、
梅雨のジメジメと闘いながらの洗濯の段取り、
ダンナ様の休日出勤などで
地味にダメージが蓄積されている今日この頃。

ひとつひとつは大した作業ではありませんが、
いくつも積み重なると、
疲れた体にじわじわと効いてきます。二人分だし。

お風呂など子どもが二人でできることが増えたのは
とてもありがたいのですが、
雑用が2倍になるのと、
すぐに揉め事が始まるのには疲れます。本当に。

ただ、これでも仕事のストレスがあまりないのと
拘束時間が短く割と自由がきくことから
他の働くママさんよりは楽な方かなとは思っています。一応。

そんなとある日曜日、出勤したダンナ様が
真夜中に鯛をまるごと一匹持って帰って来ました。
お客さんにもらったそうな。

翌日の燃えるゴミ出しに間に合わせたかったので、
仕方なく深夜1時頃に
鯛の鱗と内臓を取る私…。

しかしそれ以上捌く元気はなく、
翌朝まるごと酒蒸しにしていただきました。
さすがに新鮮だからおいしくて、
子どもたちがモリモリ食べていました♪
疲れたけど頑張ってよかった(笑)

夏の仕度のひとつとして、
sketch-1499349991515.jpg
髪を切りました☆
やっぱりムギちゃんだ(笑)

帰省の切符の手配や
友達との予定の擦り合わせなど、
夏休みの段取りもぼちぼち始まっています。
まだまだ元気にがんばりましょう~。

バームロールの変 [へなちょこ子育て〈2017年〉]

今朝、ダンナ様を見送りに出たら
ちょうど犬の散歩に行こうとしていたお隣さんに、
「日曜日、えらい絶叫してたなー」と
笑いながら言われました。
…はて?
何かあったっけ?←つい2日前のこと

続けてお隣さん。
「食べたい食べたいって、何をそんなに食べたいんか
めっちゃ気になったわー」と。

あ、そういえば!

「ああ!ホワイトロリータです(笑)」

事の顛末はこう。

日曜日、一人で朝10時のおやつを食べようと
いそいそとお皿とお菓子を用意し始めたぽーちゃん。
自分のお菓子かごから取り出したのは、
少し前に買って、大事に少しずつ食べていた
「バームロール」でした。←調べたらホワイトロリータじゃなかった(笑)

さて、最後の2本をきちんとお皿に並べ、
いざ食べようとしたところで
ゆきぽんが登場。
普段はお菓子をあまり食べないゆきぽんですが、
そのバームロールを一度も食べていなかったので
「いっこちょうだい」と。
ところが、2本とも食べることを楽しみにしていたぽーちゃんは
断固拒否。

…そこからが、さあ大変。
バームロール1本を素早く奪うゆきぽん、
泣き叫ぶぽーちゃん、
「2本あるんだからあげなさい」となだめる私、
「いやや」と言い張るぽーちゃん、
無理矢理食べようとするゆきぽん、
泣き叫ぶぽーちゃん。

さらに、ゆきぽんに「我慢しろ」と言うダンナ様、
「なんでいっつもゆきちゃんが
  がまんせなあかんの」と泣き出すゆきぽん、
「また買ってあげるから
  今はねーねにあげなさい」と
ぽーちゃんに向かって叫ぶ私、
「いややーたべたいーたべたいー」と
泣きわめくぽーちゃん、
「テレビが聞こえへん!上で泣け!」と
一人ピント外れの怒りをぶちまけるダンナ様。

たかがバームロール一つで大騒ぎですわ。
しかも窓を開けていたのでご近所さんに丸聞こえ。恥。

まあ、お隣さんからしたら
「女の子はかわいいなー」だそうなので。
(そちらのお孫さんは男子二人。笑)
寛大でありがたいことです。

確かに、よその赤ちゃんが泣いていても
2歳児が激しくイヤイヤしていても
今の私なら「かわいいねー」と笑ってやり過ごすので
お隣さんの気持ちはわからなくはないかも。

バームロールでこんな騒ぎになるのも
今はうんざりですが、
いつかいい思い出になるのかな。
なんて、早速ネタにしてますが☆

DSC_1240.JPG
先日、区のイベントで
フッ素を塗布してもらった姉妹。
お菓子もいいけど、虫歯に気を付けようね♪

前の5件 | 次の5件 へなちょこ子育て〈2017年〉 ブログトップ
メッセージを送る