So-net無料ブログ作成
へなちょこ子育て<4歳> ブログトップ

成長 [へなちょこ子育て<4歳>]

120225_191317.jpg
3月3日にどうなっているかわからないので、
この前おひなさまのケーキを買ってもらいました♪


そんなゆきぽん、
大阪にいた頃に比べて、明らかに顔が丸くなっております。
年末の体重は13.5キロだったけど、昨夜体重計に乗せてみたら13.9キロに。
ダンナ様が会ったらびっくりしそうだな。


体だけでなく、精神的にも成長している気がします。
今は私が抱っこできないとわかっているので、疲れていても頑張って歩くようになったし。
おじいちゃんおばあちゃんにもよくなついているし。


それに、テレビなどで赤ちゃんの映像を見たら
「あかちゃんだ〜かわいいね〜」とくぎづけ。
かなりおーちゃんの誕生を楽しみにしてくれているようです。
4歳児、なかなかやりますね〜。


さて2月も今日で終わり。
出産予定日が3月1日に決まった時、
せっかく閏年なので2月29日に産みたいな〜なんて思ってましたが(笑)
どうやらそれはなさそうですね。
ちなみに予定日から1週間経ったら誘導されるようです。
さて、何日になるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夜の気分 [へなちょこ子育て<4歳>]

最近ではゆきぽんが眠ったあとを自分の時間、
特に両親が寝る23時から、大体0時までを完全に一人の時間として確保。
実家にある本をゆっくり読むことに充てています。
当分できなくなるので。


ところが今夜は、
昼間にたくさん遊んだせいで早めに寝たゆきぽんが
うっかり目を覚ましてしまい、
暗い部屋に一人きりだったことに気づいて
泣きながらリビングへやって来ました。


私はゆきぽんを抱っこしてなだめ、
そのままお布団に連れて行き、
寝付くまでトントン。
まあ、大阪の自宅でもたまにあることです。


子供が寝たあとが唯一大切な自分の時間、というママさんは多いでしょうから
私が特別わがままなママだとは思われない、と信じたいのですが
運悪く起きていたうちの父がどう思ったか…(笑)


さらに本人はさぞ淋しく怖い思いをしているのでしょうが、
親から見るとたまらなく可愛い(笑)
誰かが泣くほど自分を求めてくれる、という幸せを
しみじみと噛み締める瞬間です(大袈裟ですが…)


私が出産で入院する間、
ゆきぽんは何度か泣くんだろうな。
これもまた成長のため、避けられない涙。
初めて託児所や保育園に預けた時を思い出します。


私自身は兄がいて
産まれた時から親を一人占めした記憶がないので、
4年間私たちを一人占めしてきたゆきぽんの気持ちは
想像するしかないのですが。


ゆきぽんの寝顔を眺めながら、
ゆきぽんだけとぴったりくっついて眠る夜は
あとどれくらいあるのかな、と考えると
ちょっとだけ淋しいような。
じっくりゆきぽん一人と向き合えた時間が
今思えばどれだけ貴重だったか…。


なんて少し感傷的になってしまった夜でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

目指せバイリンガル? [へなちょこ子育て<4歳>]

今日、お風呂でゆきぽんが突然
「なんしようと?」と。
そのあとすぐに
「おじいちゃんのまね〜」と笑っていました。


あ、「なにしてるの?」という意味です。念のため。


長く滞在していたら、北九州弁が身につくかもね。
関西弁とのバイリンガルか〜うれしくないな〜。


そんな実家暮らしも早一週間。
ゆきぽんの顔がなんとなく丸くなった気がします…。
やはり食べ物がいいせいか?

でも、私はおーちゃんの体制次第でお腹がすごく圧迫されることもあり
今はそれほど食欲はありません。
お腹が下がってきてたくさん食べられるようになったら、
何食べようかな、考えておこう☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お誕生日おめでとう☆ [へなちょこ子育て<4歳>]

今日はゆきぽんのお誕生日。
4歳になりました☆

この前の日曜日に、お誕生日のお祝いをしました。

お手伝い.jpg
お手伝い♪

あ、ちなみにゆきぽんは年末に髪の毛を切りに行きました。
結んだり、洗ったあとに乾かしたりする手間を
これからなるべく省くため…。

クリスマスにも作ったピザ。
と言っても冷凍の生地をのばして、具をのせて焼くだけ(笑)
自分でのせたい、というので手伝ってもらいました。
時間はかかるけど、これからも色々手伝ってもらおうかな。
おねえちゃんになるしね♪

他には野菜スープ、えびフライ、ポテトを用意。
ケーキはお店で買うつもりだったのですが、
最近生クリーム系のお菓子を食べる機会が多すぎたので、
急遽手作り。

お誕生日.jpg
おめでとう☆

私たちからのプレゼントはかわいい枕とモコモコ靴下(実用的。笑)。
そして絵本。

「ちょっとだけ」

ちょっとだけ (こどものとも絵本)

ちょっとだけ (こどものとも絵本)

  • 作者: 瀧村 有子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/11/15
  • メディア: 単行本



これは以前本屋さんでたまたま見つけた絵本です。
2人目を授かったら、
ぜひゆきぽんに読んでほしいなと思っていました。
上の子のちょっと切ない気持ちが伝わってきて
いつも少し泣きそうになる、あったかい絵本です。
機会があればぜひ読んでみてください。

日曜日に、ゆきぽんが生まれたときから今までの写真も
一緒に見てみました。
赤ちゃんの頃の写真に、ゆきぽんが興味津々だったのが面白かった☆
たくさんあるけど、一枚一枚に思い出が詰まっていました。
おーちゃんはどんな子なのかな、楽しみだね。


昨夜から、4年前の今頃は…というのを
色々と思い出して、懐かしい気分に…。
本当に無事に産まれて、ここまで元気に育ってくれてよかった。

今日は実家に送る荷造りをしながら、
当時の妊娠日記や育児日記を読み返してみました。

9か月の時に切迫早産で入院して、
自分が情けなくて病室で泣いてしまったこと。
出産のとき、動物的に本能的に(笑)がんばったこと。
無事に産まれて、ものすごく安心したこと。
病室で二人きりになったとき、幸せを感じたこと。
あの頃の気持ちが、たくさんよみがえりました。

育児日記の方は、あまり余裕がなかったのか、
睡眠時間や授乳回数、おむつ交換の回数などの記録がメイン。
あとは「一日ぐずぐずで何もできず」とか、「ありえないほどギャン泣き」とか
「夜中に何度も授乳してへとへと」とか…
妙に淡々と書いてあるのが笑えました。
相当テンパってたんだね、私。

親になって丸4年。
まだまだ未熟ですが、これからも一緒に成長できるといいな。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
へなちょこ子育て<4歳> ブログトップ
メッセージを送る