So-net無料ブログ作成
へなちょこ子育て<3歳10か月> ブログトップ

珍発言2011☆秋冬 [へなちょこ子育て<3歳10か月>]

時間があるうちに、珍発言集でも。
2011年秋冬バージョンです。

★毎日いるんだけど…
ある夏の夜。
寝床に入ったゆきぽんが、
「ママ~、ゆきちゃん、パパにあいたい~」
…確かに夜はいないけど、朝は会ってるよね…?
外では言わないでね、誤解されるから。

★遠足
「ねーねー、えんそくまだあいてないねんて」
そもそも「遠足」って場所じゃないし!
そんなに楽しみなんだね、遠足…。

★お参り
「あしたおまわりいくねん」
…保育園のみんなで七五三のお参り、だね?
おまわりには行かないでね…。

★多い&足りない
「いやだだもん!」
「ひっかきずできた」
んー、惜しい。

★標準語?
「ちょっとまってわ」
…使い慣れない言葉はやめた方が…

★大きくなりたい
「ゆきちゃんいつまで3さいやねん!」
いや、そこでキレられても…お誕生日までは我慢してね…。

★大きくなりたい その2
「ゆきちゃんのおっぱい、ぜんぜんおおきくならへんやん!」
こればかりは大人になれば、とも言い切れないな(笑)

★好きなもの
「ぎゅうにゅうすきやねん!」
力説されました(笑)
「ね~うめぼしまるくていいね~」(うっとりと)
梅干しが好きな3歳児。

★好きなもの その2
タコ焼きを食べていたときのこと。
タコをお皿のすみによけていたので、いらないのかと思って食べたら
「たこさんさいごにとっておいたのに~!」と号泣…。
好きなものを最後に食べるタイプだったのね。ごめんごめん。

★好きじゃないもの
「たねってかんじわるいよね~」
でも種がないと困るのよ…。

★精一杯の悪態
「ママのおばか!」
微妙に丁寧だな(笑)

★やさしい気持ち
私が食後に「あーおなかいっぱい!」と言ったら
「だいじょうぶ?むしさされぬったほうがいいんちゃう?」と。
むしさされ&ばんそうこうで何でも治ると思っています(笑)

★結婚宣言
ドラマ「南極大陸」を観ていて、
私が「堺雅人かっこいい~」と言っていたら。
「ゆきちゃん、さかいまさととけっこんするわ。
 ママはパパとけっこんしてるもんな~」と。
はやりの年の差婚だね!

★大体って!
出かける前に「おしっこない?」と聞いたら
「だいたいない」と(笑)
ちょっとはあるなら行っておいてくださいな。

★なりきりシンデレラ
「おうじさま、こどもたちはもうねたわよ♪」
さ、誘われてる…?

★なりきりシンデレラ その2
「シンデレラ、おっぱいちっちゃいねん」
こだわるね~。

★意外と物知り
「さんたさんはさむいくにのふぃんらんどからきたんやで」
難しいこと知ってるのね。

★すごい想像力
朝、納豆を混ぜていたときのこと。
「なっとうのこどもたちは、おはしのおかあさんがだいすきやねん。
 だからくっついてんねんで」
絵本になりそうだ。

★あこがれ?
「ママはなんでもできるね~。
 ゆきちゃん、おおきくなったらママみたいに
 おりょうりとかなんでもできるようになりたいな~」
いやいや、ママよりできるようになってね☆

★ママ大好き♪
お風呂で上履きを洗っていたら、ゆきぽんが
「ママいつもきれいにあらってくれてありがとう」と。
なんていい子なんだ(親ばか)
私は小さい頃、親がやってくれることに
感謝したことなんかあったかなあ…。

★ママ大好き♪その2
私に叱られたときの反応。
「いうこときかないでごめんなさい」
「だってママだいすきなんやもん~」
こんなことを泣きながら言われると
つい許してしまう…。


ほかにも、つい笑ってしまうような発言は毎日しているのですが、
書き留めておくのも限界があり…。
でも忘れてしまうのももったいないので、
なるべく記録しておきたいです。
子どもの成長に一番近くで関わることができるのは
やはり幸せなことなんだなあ、としみじみ。

これからますます余裕がなくなるだろうけど、
なるべく楽しめたらいいなあ…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

家族3人のんびり旅♪ [へなちょこ子育て<3歳10か月>]

この土日で近場の温泉に出かけてきました。
私は妊娠7か月の終わり、
ゆきぽんは3歳10か月にして、初の家族3人旅行です(笑)

行先は、大阪市内から車で約1時間のところにある
犬鳴山温泉(泉佐野)。
「旅行」と言うのが恥ずかしいくらいの近場ですが、
私の体調、ゆきぽんのご機嫌、ダンナ様の忍耐力(笑)
お財布具合など、諸事情からここに決定♪

旅館が4~5件集まっただけの、
ちいさなちいさな温泉街です。
そして…

犬鳴山1.jpg
びっくりするくらい、山でした。
これはお部屋の窓からの風景。
紅葉がいい感じ♪

犬鳴山2.jpg
お宿の横を川が流れていました。
ダンナ様が珍しく「空気がうまいな~」と言ってました。
タバコ吸いながら(笑)

15時過ぎにチェックインして、すぐに温泉へ。
ゆきぽんを男湯に入れてもらい、私は一人でのんびり♪という計画でしたが
ゆきぽんまさかの拒否のため(笑)一緒に女湯へ。

たまにママ友と近所のスーパー銭湯に出かけるので、
ゆきぽんは大きいお風呂が大好き。
ただ、水圧が強いシャワーは苦手なので
髪を洗うときに苦労しますが…。

こちらのお風呂はそれほど大きくなく、すいていて
二人でのんびり露天風呂につかることができました。
ダンナ様ものんびりできた様子。

それからのんびり(だらだら)して、お部屋で夕食。
犬鳴山ポークの豚しゃぶをいただきました。
これがおいしかった!私は一枚ごとに「おいし~」を連発していました。
ダンナ様はごはんをおひつでお代わりする始末(笑)

満腹になって、お布団を敷いてもらって、
酔ったダンナ様と疲れたゆきぽんは20時半にはご就寝。
それから私はのんびり本を読んだり、テレビを観たり。
夜になると木々のざわめきと川のせせらぎしか聞こえない、
本当に静かなところで、の~んびりできました。
来てよかったな~、と思った瞬間。

朝、早起きして一人で朝風呂♪と思ったのですが
ゆきぽんも起きてしまったので、一緒に朝風呂へ。
大きなお腹で、子どもを連れて…これもまたいい思い出だよね。

朝ごはんもおいしくて大満足。
ゆきぽんもたくさん食べてくれました。
何よりごはんの準備、片づけをしなくていいのがいいよね(笑)

チェックアウト後は車で30分ほどのりんくうタウンへ。
観覧車に乗ってみました。

りんくう2.jpg
すごくいいお天気で、眺めが最高でした♪

りんくう1.jpg
まぶしくて変な顔…。

さて、約3年の付き合いののち、結婚して6年目の私たちですが
実は一緒に観覧車に乗ったのは初めて。
ここでダンナ様は高いところがかなり怖い、ということが発覚☆
手すりをしっかりと握って、ろくに景色も見られずに怯えていました(笑)
次からは誘うのはやめてあげよう。

それから少しぶらぶらして、泉佐野の青空市場へ。
お昼ごはんに新鮮なお魚をいただいて、帰路に。
自宅に到着したのが14時頃。早。
それからゆきぽんと私は2時間もお昼寝して、すっきり。
のんびり旅は無事終了しましたとさ。

犬鳴山温泉、
白浜ほど遠くなく、有馬ほど高くなく、なかなか使えるかも。
親や友達が来るときに行ってもいいかもしれません。

なにより今回はダンナ様が珍しく楽しそうだったのと、
ゆきぽんが「おんせんたのしかったね♪」と言ってくれたので
行ってよかったな~と思いました。
次は4人で行こうね☆
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
へなちょこ子育て<3歳10か月> ブログトップ
メッセージを送る