So-net無料ブログ作成
検索選択
おすすめえんため ブログトップ
前の5件 | 次の5件

ほめて♪ [おすすめえんため]

パタヤビーチへ、ようこそ~(アイアイアイアイアイ、ほめて♪)
※わかるひとだけ笑ってください

最近、図書館で何気なく借りた本で、
ぐっときた場面をご紹介。

疲れているなと感じるときに作者さんがとる、
なんともかわいらしい行動。
それは、ダンナ様に「ちょっと、ほめてほしいんだけど……」と申し出るのです。
以下、引用。

そんなことを急に言われた彼が、こちらの機微に合うほめかたを知るわけもなく
「毎日頑張ってると思う」「う、うーん」
「体だけは壊さないで頑張ってほしい」
「うれしいけど、もっとぐっとほめる感じで」「……」
「俺だけはちゃんと見てるよ、みたいな視点を織り交ぜつつお願いします」
「わ、わかるかい!」
そんな調子で半ば強制的にほめてもらいます。
そのやりとりの滑稽なことは言うまでもありませんが、
私はほめてほしいのだから、なんだか満たされる。
というより素直になった時点で気持ちが軽くなる。

…以上。
なんだかかわいいやりとりだなあ、とほっこり。
その手があったか、なるほど。

以下、さらに引用。

女の人が大人として頑張れば頑張るほど、
単純なことを言える場が少なくなります。
休みたい、ほめられたい、楽をしたい……。
口にできない稚拙な要望を
「我慢」と「不満」に分かつのは、
自分の体調やその時の感情です。
元気なら「我慢」と処理できることも、
調子が悪ければ「不満」となって気持ちに残る。
なんともあいまいな話です。
ここにこそ自我でもって対処する賢さと、
実行する鈍さが必要ではないかと思うのです。

以上。
なるほど!我慢と不満はそこが違ったのか~。
日頃なんとなく感じていたことを
くっきりと言葉にしてもらったようで、スッキリ

大事なことは「疲れている」「ほめてほしい」自分を
素直に認めて、誰かに甘えることなんだな。

レシピ投稿サイト「クックパッド」がこんなに一気に広まったのは、
自分では料理に自信があっても
家族からはちっともほめてもらえない主婦のみなさんが
ほめられる場を与えられたからかな、と。
「イイネ!」がほしいのも同じこと。
そういった意味では、
一般のひとが気軽に自分を表現できるようになった
インターネットの功績は大きいのかもしれません。

でも、顔も知らない誰かにほめられるより、
身近なひとにほめられたいよね。本当は。

私もダンナ様に文句ばっかり言わないで、
たまには「ほめて♪」って言ってみようかな。
きっとピント外れなほめかたするんだろうな(笑)

さて、上記の文章を引用させてもらった本はこちら。

川上ユキ「イロハのインテリア

イロハのインテリア―直径50cmからの部屋づくり

イロハのインテリア―直径50cmからの部屋づくり



まさかのインテリア本かい!という突っ込みは
甘んじて受けます。甘受。

終わりは始まり [おすすめえんため]

大層なタイトルですみません(先に謝る。笑)
そんな重い話ではありませぬ。


先日、ようやくハリー・ポッターの最終巻を読み終えました。
もうもう、2晩かけて一気読み(表現がおかしい)。
最後の方は家族が寝てる部屋で一人でまた号泣(笑)
あとがきまで読んで、ああ、ついに終わったなあ、と感無量…でした。

返却に間に合う限り、
また最初から読み返すつもりです。
基本、本は二度読みなので←どうでもいい情報

ちなみに図書館では2週間で一人8冊まで本を借りられるようになっていて
以前は子ども用に7冊借りて自分用は1冊にしていたのですが、
今回は4冊が私のための本。
内訳は「ハリー・ポッターと死の秘宝」上下巻と
通勤用の文庫が2冊です。

はい、大人げないです。


さて、それとは別に
長年愛読してきたとある小説シリーズが最近完結しました。
私がその小説に出会ったのは確か小6の時だったので、
およそ四半世紀の付き合いです。長。

この小説との出会いで、その後の人生が変わったとまでは言いませんが、
新しい世界が広がり、価値観は確実に変わりました。
とうとう終わってしまったのね…と淋しい気持ちになりつつ、
実はまだ続くんじゃないかな…なんて淡い期待をしつつ。

こちらもいずれシリーズの最初から読み返したいなと思っています。
時間かかるだろうけど…。

ひとつの物語が終わって、
また新しい物語が始まる。
終わるからこそ始まることもあるのかな、と漠然と考えています。

2月もあと9日。
丸二年続けてきた授乳ももうすぐおしまいです。
うちの赤ちゃん時代は本当に終わるんだなあと
淋しいような、複雑な気持ち。
でもそれからまた新しい関わり方が始まることを
楽しみたいものです。

号泣。 [おすすめえんため]

久しぶりに泣きました。
それはもう、呼吸困難になるくらい。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス 下」を読んで。

…どこから突っ込んでくださってもいいですよ?

とりあえずいまさらハリーですみません。
(ジローか。古)


ハリー・ポッターシリーズは「炎のゴブレット」まで読んだところで
私生活があわただしくなり、
完結したのを知りつつ最近まで手をつけられず。


図書館通いを始めたのをこれ幸いと
未読だった「不死鳥の騎士団」から借りて読み始めたのでした。


ちなみに映画も原作を読んでから観ていたので
「炎のゴブレット」で止まっています…。


最終巻まで読んだらいつか全巻揃えようかな。
子どもたちにも読ませたいし。

私は基本的に本は読んでみて内容を確かめてから買うことが多く、
表紙買いや作者買いは滅多にしません。
所有する本は厳選したいので。

なので読書家の友達に本を借してもらうことが多く、
自分では選ばないようなジャンルの本が
意外と面白いことも。
まあ、胸を張って言うことではありませんが。


しかし。
夜中に、図書館で借りた「ハリー・ポッター」を、
子どもたちが寝ている横で、ブックライトの明かりで読みながら
むせび泣く2児の母。
我ながら突っ込みどころ満載☆

トルコ雑貨バザールの収穫♪ [おすすめえんため]

先日の10日(土)、お友達が開催されたトルコ雑貨バザールに行ってきました♪
同伴してくださったのは、以前同じ職場だったKさん。
「食い倒れ仲間」のおひとりです(笑)

トルコ料理専門店に行くのは人生で2度目。
1度目は地元で、友達と通りすがりに。なのであまり料理の記憶はなく…。

今回うかがったのは心斎橋の「トルコ料理レストラン パシャ」さんです。
http://pasa-restaurant.com/
こちらの店長さんがアヤシイ関西弁を操る楽しいお方でした♪

肝心のお料理は…
トルコ前菜&サラダ2.jpg
前菜&サラダ野菜たっぷりです。
そして今回デジカメを忘れるという痛恨のミスにより、携帯画像でお届けします…。

トルコ料理メイン2.jpg
メイン。私は牛ひき肉とほうれん草の煮込み、ヨーグルト添えにしました。
ヨーグルトって…かなりチャレンジな感じだったのですが、
これが結構食べやすくておいしかったです。
奥に見えるのはKさんが注文されたたっぷり野菜ときのこの煮込み。
こちらも食べやすい味。
基本的には野菜たっぷりな感じなのでしょうか?
またほかのメニューも試してみたいです。

トルコ料理デザート2.jpg
デザート。どれも優しい甘さでした。
中央のクッキーはイベント記念のものらしいです。
トルコチャイのグラスも、バラの絵がきれい。写真ではわかりにくいですが。

お料理を堪能していた私に、うれしいサプライズが!
なんと漫画家の高橋由佳利先生がお見えになっていたのでした。
高橋先生といえば、「トルコで私も考えた」シリーズ。


トルコで私も考えた 1 (ヤングユーコミックスワイド版)


海外旅行エッセイ漫画のパイオニア的作品です。
ですが、私は「りぼん」世代ですので、先生の短編などもよく読ませていただいていました。
そんなご本人にお会いできて大感激☆かなり舞い上がってしまいました(苦笑)
もちろんお腹も触っていただきました♪

思えばゆきぽんがお腹にいるときは、たむけんにお腹を触ってもらったな…。
滅多に有名人になんか会わないのに、たまたま妊娠中に遭遇するなんて、不思議。

そして、そんな高橋先生のご主人のトルコ料理店は神戸にある「Kenan」。
http://r.gnavi.co.jp/kabu100/
いつかこちらにもお邪魔してみたいものです。

そんな私が舞い上がっている画像は
evetevet店長さんの12月15日の日記に掲載していただいています(苦笑)
http://ameblo.jp/evetevet/
かなり妊婦らしくなってきました…?

そして肝心なお友達の雑貨バザールの様子は…
トルコ商品1.jpg
きれいな色のタイル、食器類。カップスープやハーブティーもありました。

トルコ商品2.jpg
トルコのお守り、ナザールボンジュー。
災いや嫉妬を遠ざけてくれるそうです。

トルコ商品3.jpg
ブレスレット、ネックレスなどのアクセサリー類。

トルコ商品4.jpg
ガラスの指輪、ピアスなどのアクセサリー類。
ほかにも素敵なスカーフなどがありました。

こんな多彩なラインナップから、迷いながら私が購入したのはこちら。
トルコ戦利品.jpg
ネックレス、ピアス2組。どれもかわいくて悩んだ末の選択です。
翌日、会社に着けて行って早速ほめられました♪
おまけに紅茶とナザールボンジューのチャームをいただきました。
ありがとうございました☆

いつも子育て、家事、仕事に追われていて
狭い世界でじたばたしているのですが、
たまにこんな風にまったく違う世界をのぞかせていただくと、
すごく刺激を受けます。
世界はまだまだ私の知らないことで溢れているんだなあ。

evetevetさん、これからもがんばってくださいね☆

地元を愛する者よ集え!第二弾☆ [おすすめえんため]

気づけば今週末の話になってしまいました…。

堀川灯.jpg

前回、8月のイベントは折尾駅周辺でしたが、
今回は堀川が灯明で照らされるそうです。

前回の記事はこちら↓
http://machi-zuki-moon.blog.so-net.ne.jp/

詳細はこちらのブログでご覧ください(丸投げ。笑)
http://fumiki-wedding.blog.so-net.ne.jp/2010-08-18

地元を離れている者としては
「堀川」の響きがすごく懐かしいです。
中学生のとき、部活で堀川沿いを走ったことなんかを
思い出します。

このブログを見てくれている地元の人は少ないと思いますが、
できれば足を運んでみてくださいね♪

遠くの空から応援してます。
がんばってね>zukikoさま
前の5件 | 次の5件 おすすめえんため ブログトップ
メッセージを送る