So-net無料ブログ作成

ひとりぼっち、9日ぶり。 [へなちょこ子育て〈2017年〉]

ただいま単身帰阪中です。
夏休みスタートの22日から
ひとりぼっちになるのは実に9日ぶり。

お別れの際に子どもたちがごねるかと思っていましたが、
みんなでお昼ごはんを食べたあと、
博物館に連れて行ってもらうことになり
その最寄り駅であっさりバイバイしました☆
ほっとしたような、拍子抜けしたような←淋しくないのか

おじいちゃんおばあちゃん、
5日間よろしくお願いします(笑)

一人で帰省の新幹線に乗るのは
実に10年ぶり。
最後に乗ったときはゆきぽんがお腹にいて、
「次からは子どもと乗るんだな」と思ったのを覚えています。
改めて一人だと気楽すぎてびっくり←だから淋しくないのか

夏休みの記事はまた後日にして、
しばし一人時間を満喫します♪
明日から仕事か…。

余談ですが、
わが母校、東筑高校が
甲子園に出場することになりました♪
21年ぶりの快挙です。
DSC_1327.JPG
地元の駅周辺も盛り上がってました。

せっかくだし、応援に行けたらいいなあ。
暑いけど…。

静かな夜に思う [へなちょこ子育て〈2017年〉]

ゆきぽんと二人きりの夜。
(ダンナ様はまだ帰って来ない。笑)
久しぶりに一緒に寝ることにして、
久しぶりに寝顔をじっくりと眺めています。

女の子らしくなったなあ。
背も伸びて、寝ていても大きくなったなあ。
いつも助けてくれてありがとう。

ゆきぽんは初めての子どもなので、
妊娠中からの記憶の量は
正直ぽーちゃんの比ではないわけで。
ただ、それが本人にうまく伝わってはいないわけで…。

第一子は「下の子ばっかり可愛がられてる」と思いがちなのを
常々残念に思っていたところ、
しっくりくる文章を見つけました。

両親が妹ばかりを可愛がる、とすねていた女の子が、
ある出来事からこう悟ります。
以下、引用。

自分が産声を上げた瞬間、この世に赤ん坊と母親が同時に誕生した。
父親だって同じときに生まれたのだ。
それだけで、これから何があっても莉子は、
父や母との絆を信じていられるという自信があった。
(道尾秀介「暗がりの子供」)

さらにこうも書かれていました。

「母といっしょに生まれたのは世界でただ一人、
自分だけなのだという気持ち」
が、自信につながると。

確かに、二人目からは
すでに親であるところにやって来るわけですからね。
一人目だけが、親と同時に生まれた子どもなんだな。
それってすごいことな気がします。

機会があったら
ゆきぽんにも伝えてあげたいです。

静かな夜 [へなちょこ子育て〈2017年〉]

夏休みが始まりました。

今朝、仕事に行く途中で
大荷物を抱えた子連れのお母さんを
何組も見かけました。
みんな実家に帰省するんだろうなあ。
お母さんにとっても楽しい夏休みになればいいですね。
お父さんも一緒にバカンスできるような国に
なればいいのにね…。

さて、今夜の我が家は珍しくとても静か。
なぜなら、ぽーちゃんがお泊まり保育だからです。
ちっちゃいのが一人いないとすごく静か。
あ、もちろんダンナ様もまだ帰っていません☆

そして、小4女子と二人きりってすごく楽(笑)
なんと久しぶりに残業もしてしまいましたよ。来週休むので。
まあ今の私にとって遅い時間、程度ですが。
それでもぽーちゃんがいたら無理でした。

明日は、ゆきぽんをスイミングに送り届け、
ぽーちゃんを保育園に迎えに行き、
ゆきぽんを迎えに行き、
新幹線に乗る、とまあなかなか忙しい一日になりそうです。

とりあえず兄一家とプールに行くのが楽しみです♪
夜にあれこれLINEで打合せする43歳兄と41歳妹でしたとさ(笑)

3連休でした? [へなちょこ子育て〈2017年〉]

世間は3連休でしたねー。

我が家のバカンスは九州で、ということで
相変わらずの休日でした。

土曜日はスイミング。
ゆきぽん、初めて25メートル泳げました!
息継ぎができるようになったら早いですねー。

それからあれこれ買い物。
ニトリで接触冷感敷きパッドを買ってみました。
なかなか快適です。

帰宅したら、「友達が子連れで近くに来ることになった」と
ダンナ様が急遽子ども二人を連れて遊びに出かけました。
何年ぶり?は大げさかな(笑)

私はその間に保育園の懇談会。
一学期のまとめや宿泊保育の説明などがありました。
そうこうしているうちに子どもたちが真っ赤な顔で汗だくで帰宅。
すぐにシャワーさせ、営業終了。

日曜日と月曜日も特に出かけることはなく。
図書館に行って、借りた本を見ながら折り紙したり、
DSC_1292.JPG
お風呂で何時間もプールごっこしたり。
安上がりな子たちですわ(笑)

その間、私は冬布団を片付けたり(遅い)
帰省の準備をしたり。
子どもが二人だけで遊んでくれるようになって
楽になったなあ、としみじみ。

さて、今週末から夏休み。
今年は仕事を1週間しか休めないので(充分?笑)
今回は初めて子どもたちだけ1週間長めに滞在させる予定です。
大丈夫かな、ぽーちゃん。

色々未定部分が多くて予定が立てづらいのですが、
思い切り楽しみたいです!

珍発言☆2016春 [へなちょこ子育て〈2016年〉]

困った時の?珍発言シリーズです(笑)
前回分を読んでかなり笑ったーとメールをくれたTちゃん、
わざわざありがとう!
書いた甲斐がありました♪
今回は去年の春頃の分で、
ぽーちゃんが4歳、
ゆきぽんは8歳の時のものです。

☆ぽーちゃん編☆
★保育園で習ったおうた その1
「♪すこしずつあしたはきょうにちかづいている♪」
…えらく哲学的だな。

★保育園で習ったおうた その2
「♪にゃ、にゃ、にゃににゅねてんきよほう
 かおをあらえばあめがふる♪にゃー」
…ねこなのね。

★惜しい その1
「おほしかったらどうぞ」
欲しかったら、を丁寧に言いたかったらしい。

★惜しい その2
「ほったからしにしてごめんなさい」
…何をほったらかしにしたの?

★天然小悪魔
おしりふりふり♪と踊っていたので
どうしたの?と聞いたら。
「だってままにわらってほしいから」
…かわいいやないか!←思うツボ

★謎の生物 その1
ぽ「まま、もにゃーってしってる?」
私「知らない」
ぽ「もにゃーもにゃーもにゃもにゃー♪」
…だから何よ?

★謎の生物 その2
私「で、もにゃーは何?」
ぽ「もにゃーはしろくてきいろくて
  ほっぺがさがっててつぶれてて、かわいいねん」
…だからそれ何よ?謎は謎のまま。

★大人になりたくて
ある朝のこと。
私「一人で保育園に行く準備ができてえらいねー」
ぽ「ぽーちゃんおとなってよんで!」
私「おっとなー」←棒読み
すごくうれしそうでしたとさ。

★こんな世の中ですから
ぽ「ぽーちゃんひとりであるいたらだめなんやで。
  ちいさいから、さわられたらこまるもんね」
私「さらわれたら、ね」
…触られても困るけど。

★創作おうた
「♪雪やこんこ~(中略)
 かれきのこらずかがやくで♪」
…なんかいい歌。しかも関西弁。


☆ゆきぽん編☆
★漢字って難しい その1
テレビのニュースを観ながら。
ゆ「わうたやまきたぶがたいへんやって!」
私「和歌山北部(わかやまほくぶ)だね」
…ちなみに台風のニュースでした。地名って難しいよね。

★漢字って難しい その2
音読の宿題中。
ゆ「そのむすめは、おやしげに」
私「おやしげ…?」
ゆ「あ、したしげに」
…親しげね。頑張れ小学生。

★世界一好きなもの
「ゆきちゃんが世界一好きなのは、
 白ごはんと牛乳やねん」
…2つあるよね?

★世界一好きだから
夜、しみじみと。
「あー、牛乳っていつ飲んでもおいしいねんなー」
…そりゃよかった。

★いたずら?
私の携帯が震えたので。
ゆ「メールきたよ」
私「誰かな?」
ゆ「いじわるメールじゃない?」
…いじわる…ちょっとイヤだな(笑)


めっきり生意気な口をきくようになってきた姉妹ですが
まだまだ子どもよのう…と思うこともしばしば。
当分楽しめそうです。

メッセージを送る