So-net無料ブログ作成

40歳の私に「ぐっときた」ものたち【言葉】 [おすすめえんため]

 言葉の破壊力を痛感する今日この頃ですが…。

いつからか、何かを読んだり観たりしていて 
ぐっときた言葉を携帯にメモするようにしているので、 
そこからご紹介します。 

☆格好はつけても、嘘はつかない。 
(大草直子) 

大人の女性として、そうだよね!と共感した言葉です。 
見栄は張りたくないけど、格好つけたいときもあるのです。 

☆読書は充実した人間をつくり、 
 書くことは正確な人間をつくる。 
(フランシス・ベーコン) 

読むことと書くこと、どちらも好きなので 
それを肯定してもらったようでうれしかった言葉です。 

☆やってみせ、  
 言って聞かせて、  
 させてみせ、  
 ほめてやらねば、  
 人は動かじ。  

 話し合い、耳を傾け、承認し、  
 任せてやらねば、人は育たず。  

 やっている、姿を感謝で見守って、   
 信頼せねば、人は実らず。  
(山本五十六) 

最初の5行は割と有名ですが、 
続きは知りませんでした。 
子育てだけでなく、すべての人間関係に通じる言葉です。 

☆子どもというのは、 
 「放っておかれる時間で育っている」生き物なのです。 
(高濱正伸) 

罪悪感を持ちながら働く母親を 
救ってくれる言葉だと思います。 

☆「がんばれ」という言葉は相手を選ぶ。 
 言っていい人と、言ってはいけない人がある。 
 だけど「がんばってるね」「よくがんばったね」 
 という言葉を言ってはいけない人は、 
 ほとんどありません。 
(高濱正伸) 

なるほど!と思いました。 
がんばれ、よりがんばってるね。心に留めておきたいです。 

☆夫婦は20代は愛情、30代は努力、 
 40代は忍耐、50代は諦め、60代は感謝 
(新聞) 

新聞で読んだ言葉。なるほどーと(笑) 
調べてみたら会田雄次さんの「日本人材論」という書籍の 
一節らしいです。 
よく結婚式のスピーチでも使われるとか。 
ちなみに私は30歳で結婚したので 
10年ずつずれるのか?(笑) 


以上です。 
自分にとってぐっときた本や映画や言葉が 
ほかのひとにとってもそうとは限りませんが 
何かのお役に立てると幸いです。 

メッセージを送る