So-net無料ブログ作成
検索選択

2年ぶりのヘアドネーションと、訃報 [携帯からのつぶやき]

DSC_0470.JPG
今回寄付分。

先月末にカットの予約をしていたのですが、
めまいのせいでキャンセル。
しばらく行けないかも、でも夏休み前に切りたい、
そして小学校の個人懇談で仕事を休む日に予約できた!という勢いで
無理矢理切ってきました。ムリヤリドネーション←趣旨間違い

さて、ヘアドネーション。
長い髪をバッサリカットした時に
その髪を小児がんなどの子どもたちのウィッグ用に寄付する活動です。

少し前に柴咲コウさんがなさって有名になったみたいですが、
私はすでに2年前にも一度やりました←ムダな自慢

規定は31センチ以上。
それだけの長さを切ってもおかしくないだけ伸ばすことが必要で、
私は2年かかりました。
…と書くとそのために伸ばしていたっぽいのですが、
頻繁に美容院に通えない、ただの無精者です。

切った瞬間は頭が軽い!とびっくり。
髪を洗うのが楽になりました。ほんとに。
ちなみに今回も天王寺の「ホットスルー」さんでカット。
2年間切ってなかったことに驚かれました。
帰り際に「また2年後に来ます」と言っておきました。
本当になりそうでコワイ(笑)

家族や職場、小学校や保育園のママさんたちに驚かれながらも
時間があればヘアドネーションの説明をしています。
拡散、拡散。
少しでもお役に立てばいいなーくらいの気持ちで。

夏休み前で仕事もバタバタ、帰省準備もしつつ
体調も他のひとに気づかれないくらいには落ち着きました。
このまま快方に向かうと思われます。

話しは変わりますが、先日伯母が亡くなりました。
父の姉で、福井在住。
乳がんを自分で触診で発見した強者で、一度は治ったのですが
その後やはり弱っている話は聞いていました。

一度、うちの両親がぽーちゃんのお宮参りに来てくれたあとに
名古屋や福井へ足を延ばして日頃会えない親戚まわりをしていて、
その時には元気そうだったと。

今回も行けない距離ではないのですが、
親族の人数が多いので甥姪は参列せず。

繰り返しますが、親族が大人数なので
私は特に誰と親しくしているということはなかったのですが、
伯父さんのお仕事で大阪にいたので、
関西弁が子ども心に新鮮だったのと
朗らかな人柄だったのをよく覚えています。
実際に会ったのは、結婚式に来てもらったのが最後です。

うちの両親などは今日移動。
明日の葬儀後に帰るようです。
今夜はみんなでおばさんの話で盛り上がっているだろうな。

遠方の親戚が亡くなることに、正直実感はわきにくいですが、
兄弟姉妹がいなくなる父の淋しさを思うと…。

おばちゃん、今までお疲れ様でした。
安らかに眠ってね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る