So-net無料ブログ作成
検索選択

目が回っています。その3 [携帯からのつぶやき]

6月23日木曜日。

幸い今週は今日までは仕事はのんびりなので、引き続きお休み。
めまいはかなりマシになり、吐き気もなく。

金曜日に休めない仕事があり、
できれば行きたい、と病院でも言っていたのですが。

ダンナ様に止められ。
駅から職場まで歩く自信もなく。
無理して何かあったら迷惑だろう、と諦めて
仕事先に欠勤の連絡。
それから同じ職場の先輩Kさんにも連絡しました。

そして今日はゆっくり歩いて病院へ。
ちょっとフラフラしたけど、行けました♪
普通に歩けるってありがたい。

看護師さんにも「日に日に良くなってるから、見ててうれしいわー」と。
確かに、通院されている方々の年齢層から察すると
劇的に回復するようなご病気ではなさそうですよね…。

出産の時も思いましたが、医療に携わるお仕事って本当に素晴らしいです。

さて。
「明日仕事行くの?」と聞かれたので、
「休むことにしました」と答えたら
「それがいい!休めるなら休みなさい」とのことでした。
はい、無理はしません。

これまで目先の苦痛を取り除いてもらうのに必死で
症状や対応について何も聞けていなかったので、
今日は先生とゆっくりお話させてもらいました。

めまいの原因はよくわからず、
仮に耳鼻科や脳外科に行っても多分同じ薬をもらうこと。
めまいの代名詞「メニエール病」ではなさそうだということ。

今回最初によぎったのは実は早めの更年期障害?だったのですが、
それも可能性としては低そうだとか。
貧血のせいでもなさそう。
首や肩のこりのせいかもしれないから、整骨院は行ってもいい。

そんな感じで、不安になったらすぐ来なさいと言われました。
ありがとうございました。

そしてゆっくり歩いて帰宅したら、
家の前に不審者…ではなく、職場の先輩Kさんでした!
いつもよりラフな服装だったので、気づかずスミマセン。

まあまあご近所にお住まいのKさんは、
差し入れをたくさん持ってきてくださったのです♪
Kさん、本当にありがとうございました!
相変わらず近くの他人に頼りまくりの人生です☆

家に入って、差し入れのサンドイッチやさくらんぼをモリモリといただいていたら、
同じく職場の大先輩Cさんからメールが。
めまいと吐き気、という症状を心配してくださってのことでした。
「困ったときはお互いさま。仕事はなんとかなります」との温かいお言葉が染みました。
ただでさえ子ども二人のことで融通がきかず、
助けていただいてばかりの私なのに。
このご恩は、いつか必ず別の形で返せるようになりたいです。

今週の土曜日は久しぶりに京都の義母のところへ行く予定だったのですが、
とても車を運転できる状態ではないので、
お断りの電話をしました。
ここでも余計な心配をかけてしまいました…。

やっぱり健康第一ですよね。
というわけで、またまたつづく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る