So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

秋分の日☆ [へなちょこ子育て〈2016年〉]

秋分の日の前日、保育園の帰り道での
ぽーちゃんとの会話。

ぽ「あしたはよるがいっぱいやねん」
私「?どういうこと?」
ぽ「あしたはよるがいっぱいになるってせんせいがおしえてくれてん」
私「(しばし考えて)明日は昼と夜が同じ長さの日だから、
明日を過ぎたら夜が長くなるってことかな?」
ぽ「?」
私「先生はこれから夜が長くなりますって言ってなかった?」
ぽ「そうそう!」
よかった、なんとなくわかってた。
子どもに教えるってムズカシイ。

そんな感じで秋分の日。
お友達のOちゃん&娘のNちゃんと遊びました。
めまいがしても大丈夫だろう、ということでカラオケへ。
ファミリールームで子どもたちを遊ばせながら
好きな曲を好きなように歌う母親たち(笑)

たまに子どもの知っている歌を一緒に歌ったり、
テンポの良い曲でぽーちゃんがこっそり踊っていたり。
DSC_0589.JPG
マラカス!
とっても楽しく過ごしました♪

カラオケの後は近くの公園へ。
雨上がりで濡れている遊具もあったけど、
子どもたちはおかまいなし。

DSC_0590.JPG
やっほー。
1時間ほど遊んで、お別れしました。

久しぶりに大声で歌って、
日頃のモヤモヤも聞いてもらって、スッキリ。
ありがとう!また遊んでね。

さらにお休み [へなちょこ子育て〈2016年〉]

今朝7時の時点で大阪は暴風警報発令中。
当然、小学校も保育園もお休みでした。
思わぬ4連休。

DSC_0587.JPG
ぽーちゃんにピアノを教えてくれるゆきぽん。
助かるわー。

ピアノを弾いたり、かるたやパズルをしたり、
録画してあるジブリ作品を観たりして
なんとか過ごしていました。

私は色んな雑用をこなしつつ。
運動会前にビデオの容量確認のため
古い動画をチェックしていたら、
ゆきぽんとぽーちゃんの赤ちゃんの頃のを発見。
ついつい観てしまいました。
寝返りしたばかりの後ろ姿とか、たまらん←おかしい

赤ちゃんの時って大変だったけど
あっという間だったんだなーと
最近よく思います。
ベビーカー押してた頃が平和だったなと。

いつでもその時その時を
楽しめる余裕が欲しいものですね。

地味な3連休☆ [へなちょこ子育て〈2016年〉]

天候も体調もイマイチなため、
地味に過ごした3連休。

土曜日は保育園の役員会。
運動会の話や先生方の異動など
詳しい情報が聞ける貴重な機会です。
ゆきぽんのお友達が遊びに来ていたので
子どもたちはお留守番。
夜はダンナ様の友達と一緒に
珍しく外食。たまにはね。

日曜日は、昼から
もう8年の付き合いになるママ友のおうちへ。
お互いの事情を熟知した
気のおけない友達なので、
まったりのんびり過ごさせてもらいました。

今朝の光景。

DSC_0586.JPG
お出かけしなくても楽しそうな姉妹に
癒されたひとこま。

そんなこんなで連休も終わり。
私は仕事が少し落ち着く時期なので
いつもなら予定をあれこれ入れるのですが、
今回は体調に考慮しつつ
おとなしくのんびりします。

今もめまいは残っていますが、
日常生活に特に支障はありません。
ただ、慣れてきたとはいえ
子連れの遠出は躊躇してしまう感じです。
早く結果出て治療始まらないかなー。

ふたたびあらわる。 [ひとりごと]

大どろぼうホッツェンプロッツか。
…わかる方だけ笑ってください。
大好きだった児童書です。

それはさておき。
一段落したはずのめまいが、今月になってふたたびあらわれました。

とある日曜日の夜、突然ゆっくりと目の前が回り始め。
ただ、前回みたいな激しい回転ではなく、
吐き気もなし。
ひとまず安静にしておきました。
その前日に食べ過ぎて気持ち悪くなったのですが、
それは多分無関係。そのお話はまた後日(笑)

月曜日、めまいは治まらず。
大事をとって仕事を休み、病院へ。
前回同様、内科で点滴と注射をしてもらい、
お薬をいただきました。

ちなみにこの日はぽーちゃんも発熱のため、お休み。
子どもも体調不良とは、とほほです。
おかげでちっとも休まらず…。
回転するめまいはこの時点で治まりました。
ただし、ぐらぐらする感じが残っております。
以前のふわふわではなく、ぐらぐら。

火曜日、ぽーちゃんを保育園に送り、
前回の教訓のもと、耳鼻咽喉科へ。
検査の結果、聴力に問題はなく
多分「良性発作性頭位めまい症」だろうとのこと。
ただ、めまいが二度目なのが気になるので
一度大学病院で詳しく検査してもらうように、と
紹介状を書いていただきました。

さー、話が一気にオオゴトに。
ややびっくりしつつ、
悪いところがない、とはっきりわかればいいかなと
楽天的に受けとめました。
(ネガティブ夫の反応はご想像にお任せします。笑)

さて、人生初の大学病院での検査。
噂通り待ち時間は長かったですが
みなさん親切丁寧で、合理的なシステムで
受付から支払いまで終了。
この日の検査では聴力や血圧に問題はなく、
ただ視線が少しおかしいので、その原因を調べることに。
もう少し詳しい検査の予約をしました。

そして検査の日。
14時半から検査だったので、
14時まで仕事をして移動。
昼食抜きのせいでふらふら。めまいのせいではなく(笑)

予約時間ぴったりに検査開始。
前回と同じ血圧や視線の検査のほか、
目を閉じて100歩足踏みをしたり、
赤い光の点や白い光の線を追いかけたり。
合間に一桁の足し算までしてびっくり。
それらは脳や神経の動きの検査だったようですが、
特に異常はなく。

最後に、耳に冷風と温風を当てて
わざとめまいを起こす検査が。
それで右耳は面白いようにめまいが起きたのですが、
左耳は反応がなく、異常があるようです。
詳しい結果は後日聞きに行きますが、
悪いところが見つかったら治療もできるのでよかったです。

今も歩くとぐらぐらするのが続いて
若干イライラします…。
身体が思うように動かないと、
色んなことがおろそかになってストレスたまりますね。
活動が制限されるし。
無理しないってムズカシイ。

今回初めて大学病院で検査を受けて思ったのが、
世の中にはまだまだ私の知らない苦しみや苦労が
たくさんあるんだなーということ。
子どもを二人産んで育てているおかげで、
忍耐力や不測の事態に対する免疫はかなりついたと思っていたのですが、
まだまだ未熟者です。
40にして無知を知る←色々パクってる
健康な日常の有り難みがわかりました。

とりあえず最低限の家事育児仕事をこなしながら
乗り切ろうと思います。
月末には人生初のMRI。ドキドキ。

夏休みの思い出~大阪編~ [へなちょこ子育て〈2016年〉]

朝晩、めっきり涼しくなってきましたね。
そんな中、引き続き夏休みのお話です。

夏休み中の平日は、
ゆきぽんは学校のいきいき教室、
ぽーちゃんは保育園へ。
保育園は私服で登園、学校はお弁当持参と
いつもより若干めんどくさい感じです。
二人とも水筒持参(しかもゆきぽんは二つ)なので
毎日麦茶を2リットル作らなきゃいけないし。
とはいえ、私は半分帰省したので楽な方です(笑)

大学の友達Mちゃんが関西に帰省すると連絡をくれたので、
8月の土曜日に子連れで出かけました。
図々しくもダンナ様(こちらもサークルの後輩)のご実家へ。
実はゆきぽんが小さいときにも一度お邪魔したことがあり、
今回は二度目の訪問です。

Mちゃんの息子、Uくんは、
とにかく人懐こくて物怖じしない、ナイスキャラ。
一歳年上のゆきぽんと波長が合ったのか、
二人で色々おしゃべりしていて面白かったです。

ぽーちゃんは一歳の赤ちゃん、Iちゃんに夢中。
おねえさんぶって世話をやいていました。
未だに「MちゃんのIちゃん、かわいかったねー」と言っています(笑)
いや、ほんとにちいさくて可愛かった。
私が授乳してたのなんてたかだか2年半前なのに、
随分昔のことのような…。
DSC_0567.JPG
ひとのダンナ様の実家でくつろぎ過ぎ(笑)

お昼前に会って夕食まで、
楽しい時間はあっという間。
お土産にジグソーパズルをいただきました。ありがとう。
大学生のとき、よくやったよねー。
久しぶりにするとハマりました。

DSC_0572.JPG
キラキラしたのや、
スケルトンのもあるんですね。
子どもたちは作っては壊し、が楽しいらしく
なかなか飾らせてもらえません…。

夏休み最後の土曜日の夜は、
保育園のお友達が企画してくれた花火大会。
公園で手持ち花火を持ち寄って、にぎやかに。
うちの姉妹もせっかくなので浴衣で参戦です。

DSC_0575.JPG
ゆきぽんの保育園のお友達ママさんは
私より年上のベテラン風の方が多かったのですが、
ぽーちゃんの場合は年下っぽい
おしゃれで可愛いママさんが多いです。
私も姉妹の母として?
ちゃんと小綺麗にしておかねば、と改めて(苦笑)

そんなこんなで長かった夏休みが終わり、
長い二学期が始まりました。
運動会や遠足や作品展など
行事が盛りだくさん。
連休もあるし、気候も良くなるので
色々と楽しみたいです。

まあ、まずは健康第一で?
[↑]次のネタの前フリ

前の5件 | -
メッセージを送る