So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

10年後と10年前 [結婚生活もろもろ]

DSC_0772.JPG

ゆきぽんが図工で作った木の動物。
なんとも味があって好きです。

さて、12月に入りました。
年内にやることを把握し、帰省の手配をし、仕事もし、
合間に家事育児←合間かよ
…となんだか気忙しく過ごしています。

が、会いたかった友達にも久しぶりに会えました♪

まずは10歳くらい年上のSちゃん。
共通の趣味がもとで知り合い、早10年のお付き合いです。
ちなみに私は彼女を「Sちゃん」と呼びますが、
彼女は私を「ふみきさん」と呼びます。出会った時から、なぜか。あだ名みたいな感じ(笑)

彼女はいつもパワフルで正直で、潔くてオトコマエで
会うと元気になれます☆
こんな風にいられるなら、年を重ねるのも悪くないなあ、なんて。

自分のやりたいことはすぐにやる、という行動力と
先日お母さまを看取った、その心配りの細やかさ。
後悔しないための、本能的な動きの中にも
ちゃんと大人の節度や常識があり、いつも感心しています。
10年後、こんなに自由なオトナでいられたらいいな。
来年もたくさん会いたいです。

そしてもう一組?は、一回り年下のママ友、Kちゃんと
そのお姉ちゃん。私の10歳年下。
とっても美人で家庭的な姉妹です。
久しぶりに会いたいと連絡をくれたので、
(なぜかいつも声をかけてくれる愛い奴なのです。笑)
お宅にお邪魔してきました。

今回はお姉ちゃんがめでたく結婚した、というビッグニュースもあり、
3人で夫婦のなれそめやらプロポーズやら
出産ネタやらで盛り上がりました。

Kちゃんと会うときはいつも大人数のイベントなので
ゆっくり話すことはあまりなかったのですが、
若くして結婚するのが夢だったそうで、その夢を叶えて
今では3児の素敵なお母さんとなり、とっても幸せそう。
お姉ちゃんも30歳までに結婚する、というのを実現した
素晴らしき有言実行姉妹です(笑)
大人になっても姉妹仲良しなのもいいなあと。

10年前、私は死ぬほど(苦笑)働いて
なんとか結婚した感じでしたが、
こんな風に「結婚」が夢で、家のことをちゃんとしているのもいいものだなあと。
同じ世代だったら接点はなさそうですが、
たまたま子育て期間が重なって知り合う、それもまた人生の妙味です。

世代が違うので細かいギャップはあるかもしれませんが
会っていて心地よいお友達。
相手にとっては私が10年前であり、10年後であるなんて
なんだか背筋が伸びるような気分です。

終わりに始まり。 [結婚生活もろもろ]

あれこれと書きたいことが溜まっていくうちに、
気づけば11月も終わりに。
…おそろしや。

その間に楽しかったことや
腹が立ったことなど
色々なことがありましたが、
特に今後の生活に関わることとしては、
仕事を増やすことになりました。

今まではアシスト的な立ち位置だったのが、メインに。
それがまさに今日からスタートです。

正直、ぽーちゃんが小学生になるまでは
これまでのペースでいるつもりだったのですが、
せっかくのお話なので、流れに乗ってみることに。

ただ、無理はできないし、しないと決めて
助っ人も探しつつ、やってみます。

明日から12月。
年内にやりたいこと、リミットが迫って参りました。
とりあえず体調管理はしっかりと!

4歳のプライド [へなちょこ子育て〈2016年〉]

ピアノのレッスンでのこと。

ゆきぽんには毎日練習するようにうるさく言う私ですが、
ぽーちゃんはまだ小さいこともあってあまり気にしておらず、
そういえば最近練習してなかったような、
まあ大丈夫かな?なんて軽い気持ちで見学していました。

すると。
予想以上にできてない!
先生も、怒りはしないものの、やや呆れ気味。
そんな時、いつものぽーちゃんなら
ふざけたり、笑ってごまかしたりするのですが。

なんと。
ものすごく静かに声を殺して泣き出したのです。
思うように弾けない自分が
悔しかったみたいで…。

たった4歳でも、そんな気持ちになるんだな。
なんだかぐっときました。

練習しないと上手に弾けない、ということを
身を持って知ったぽーちゃん。
ひとつかしこくなったね。よかったね。

そして、ゆきぽんの時よりも
気をつけてあげていなかったことを反省…。
これからはもっとちゃんと練習を見てあげよう、そうしよう。
ゆきぽん任せにせずに(笑)

スポーツ漫画の名作「エースをねらえ!」で
選手にとって何よりつらいのは負けること。
試合で泣かせないためには、
練習で泣く思いをさせるべき、みたいなくだりがあったのを
思い出しました。
いや、そこまで大袈裟な話じゃないですが。

数ある子どもの習い事の中でも、
ピアノって多分面倒な部類じゃないかと思います。
家で練習しないといけないので。
でも、だからこそ、
忍耐力とか根気強さが身に付くといいなあ、と。
達成感も大きいはずだし。
本当は親子で楽しみながらできたらいいのですが、
なかなかね…。

幸せな儀式 [友達の結婚]

先月、友達の結婚式に出席させていただきました。

友達は最初に勤めた会社の同期で
いまだに仲良くしている5人のうちのひとり。
各自では会うことや旅行することもあったのですが、
5人全員揃うのは、10年前の私の結婚式ぶり!
ちなみにそのときに「永遠にともに」を熱唱してくれた彼女です。
お返しに私も…いや、歌ってませんよ(笑)
そういう余興やスピーチはあまりなくて
歓談メインの和やかな披露宴でした。

会場は三重県松阪市。
大阪から近鉄特急で1時間半、
久々の一人旅気分を味わっていました♪
ゆっくり景色を眺め、本を読める幸せに
しばしひたりつつ。

会場に到着して、一緒に受付をする友達と合流。
彼女は素敵なお着物でマダム風。
ちなみに私は、手持ちの服を着るつもりでしたが
義母に「地味」とダメ出しされ(笑)
義妹のドレスを借りました。
結果的に好評でよかったです。

他の二人も合流して、みんなウキウキ。浮かれ過ぎ。
着飾って久しぶりに集まって、
しかもみんな子持ちなのに
今日は子連れじゃない!自由!
このままどこかへ逃げ出したいくらいでした(笑)

そして神前式を終えた新郎新婦の登場。
ダンナ様には初めてお目にかかりましたが、
頼りになりそうなどっしりした感じ。
友達は白無垢が似合ってすごく綺麗!
穏やかな大人のご夫婦らしく、お似合いでした♪

先程も書いたように披露宴は和気藹々と和やかな雰囲気。
なのに私たちのテーブルだけやたらウルサイ。はしゃぎすぎ(笑)
でも新婦の友達からは
「みんなのおかげで華やかだった」と
温かいお言葉。なんて寛大な。

sketch-1477723597244.jpg
お品書き。
くまのプーさんは、ダンナ様をイメージしたアイコンだという
微笑ましいエピソードもありました。
そしてお品書きにあるように、
松阪といえば!の松阪牛をはじめ、
伊勢海老などお食事も素晴らしかったです!
シャンパン、ビール、白ワイン、赤ワインと
お酒も進む進む。進み過ぎて失敗する…。

それはさておき(ごまかしたー!)
嬉しそうなご両親やご家族を見ていると
よかったなあとしみじみ。
親の目線でぐっときました。

友達の結婚が決まったという報告以来、やたらと浮かれていた私たちですが、
彼女は最初は披露宴はしない、と言っていました。
どういう経緯ですることになったかはわかりませんが、
後からしてよかった、人生で一番いい日だった、と言っていたので
よかったなあと思います。
お色直しの色打ち掛けも本当に綺麗でかわいくて
いくら見ても見飽きなくて、
楽しくて幸せな時間でした♪

やっぱり結婚式っていいなあ。
周りのひとにも新しい家族をお披露目する
幸せな儀式なんだなと改めて思いました。
私たちも結婚してもうすぐ10年になりますが、
忘れていた初心を引っ張り出して
見直さねば(見るだけか。笑)

ところで、これまでに招待してもらった友達の結婚披露宴、
数えてみたら今回で19回目でした!
さて20回目は誰の披露宴になるでしょう…?
楽しみだな☆

今年もあと2か月! [ひとりごと]

DSC_0682~2.JPG
とりっくおあとりーと!
おかしをくれなきゃいたずらするじょ!
(原文ママ)

今年のハロウィーンは特にパーティなどはなく
友達と遊ぶついでに、少し仮装させてみただけでした(笑)

そんなわけで、11月になりました。
あっという間に今年もあと2か月。

今年になって再会し、頻繁に会うようになった友達もいれば、
連絡してもなかなか会えない友達も。
タイミングもあり、相手の気持ちが乗らないこともあり。
自分も相手も色々と事情があるので、
昔と違って無理はしないようにしています。

しばらく悩みの種だっためまいが
ようやくかなり治まってきました。
日常生活にも少しやる気が出てきたので
今の勢いで大掃除に着手したいです。

年内にあれこれスッキリさせて
清々しく新しい年を迎えられるように
計画的に過ごさねば。
とりあえずインフルエンザの予防接種だな…。

前の5件 | -
メッセージを送る